R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 第12話「祟殺し編其の四 失しモノ」
沙都子の叔父を殺したことで圭一の周りは全て元通りになたはずだった。
しかし、今まで以上におかしくなって行く日常。そして追い詰められていく圭一・・・


「私とあなたは今夜出会わなかった」

えっと、ほんとに何やってたんですか鷹野さん? そんな怪しい言動の高野さんに家まで送ってもらった圭一。翌日からは元通りの日常が戻ってくるはずだったのに学校で待っていたのは行っていないはずの祭りに圭一がいたというレナ達クラスメートと殺したはずの叔父が昨夜もちゃんと帰ってきてひどいことをしたと言う沙都子。
わけの分からなくなっていく圭一。

頭痛を理由にレナの誘いを断わり診療所で監督に全てを話し相談するものの味方の様な言動をしていたはずの監督にまでも睡眠薬を使われそうになり何も信じられなくなった圭一は病院を飛び出してしまいます。
死体を確認しようと埋めた場所に戻った圭一の前に現れたのは大石刑事なんですが祟殺し編の大石はかなり性格が悪いようでかなりネチネチと苛められるものの埋めたはずの死体は消えてしまっていて・・・


クラスメイトの言動は圭一のアリバイを作ろうとしたとしても、死体のほうは一体どこに?誰かが別の場所に移したと考えるとしてもやっぱり誰かに見られていたということに?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
凄い、学校のみんなのもの凄いまでの圭一への手厚いサポート。当の沙都子まで叔父が昨晩は生きていて、家に帰ってきたと言って聞かないぐらいに。ここまで来ると証拠をわざわざ隠滅する努力をしたことさえ無駄に思えます。しかし、その手厚いサポートは計画的完全犯....
2006/06/21(水) 20:25:42 | なななな駄文
祟殺し編其の四の今回は、圭一の行動と周りの言ってることが合わなくなってくる話でした。あっさりと沙都子の叔父を殺したことを他人に言ってしまう圭一は馬鹿としか思えません。自分の行動と現実とがあってないのは不気味ですけど、言動が軽率すぎ。鷹野の車の後部....
2006/06/22(木) 18:51:42 | パズライズ日記
品質評価 15 / 萌え評価 16 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 28 / お色気評価 4 / 総合評価 17レビュー数 99 件 『死体…上手に埋められた?…』…沙都子の叔父殺害決行の夜、鷹野の車で家まで送ってもらった圭一は、何かを知っているかのような鷹野の口調に不
2007/10/14(日) 19:10:04 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。