R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたわれるもの 第13話「血塗られた戦い」
先週、先々週と放映がなかったぶん今週は2話連続ということで、
第13話「血塗られた戦い」 第14話「戦禍」の2話分の感想をお届けします。

先々週、橋と共に落下していったトウカ。しかし、ハクオロの苦悩は深まっていくばかりでと気になる引きでいざ今週! 録画しておいてテープを見てみると・・・
やってた!久しぶりにうたわれるものやってたよ!! (┳∧┳)
というわけでほんとに久しぶりのうたわれるものまずは第13話「血塗られた戦い」からです。

2週間延々と悩み続けたハクオロさんw
その間不安を酒で紛らわせていたけれど、そんなハクオオロをエルルゥはやさしく抱きしめ支えるのでした。
そしてエルルゥ、アルルゥと息抜きに出かけた先でハクオロはエルルゥのエルルゥの「家族」という言葉に自分の居場所を再確認し再度襲来したクッチャケッチャとの戦いに気持ちも新たに立ち向かうのでした。

襲来したオリカカンはトウカを露払いにただひたすらハクオロの首だけを狙います。しかし、これもハクオロ達の作戦のうち。オボロやカルラ達がトウカを足止めし、ハクオロはオリカカンと話をするために戦場を誘うように一人駆け抜けていきます。
追い詰めた先で改めてオリカカンに自らの過去を問うもその口から出るのはラクシャインの名とその悪事を追求する言葉だけ。しかし、その時ハクオロに変化の兆しが。どす黒い瘴気が体を包み、瞳は黄金色に。
その姿を見て恐れおののくラクシャインの喉をどこからともなく飛んできた矢が貫きます。
その矢を放ったのはなんと東方不敗二ウェ。全てはハクオロの中に眠る獣を目覚めさせるため。オリカカンもただ操られていた犠牲者なのでした。

ヤマユラの人々の真の仇は二ウェであり、再びトゥスクルに侵攻しようとしている二ウェ。クッチャケッチャとの戦争は決着がついたもののそのまま、さらに巨大な敵との戦いになだれ込んでいくハクオロさん達なのでした・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
我々は…、3週待ったのだ。この2週間という長い期間、生きた心地がしないくらいに心が荒んでいましたよ。特に朝刊では放送予定だったのに夕刊ではゴルフに消え去った先週の月曜日はあまりにも鬱で死にかけた。アルルゥ可愛いよ、マジ可愛いよ。ムックルの腹の上マジで....
2006/07/12(水) 01:26:20 | なななな駄文
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。