R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 第15話「暇潰し編 其の弐 兆し」
雛見沢の奥にある廃村で見つかった東京で誘拐された少年の財布。
都合良く見つかった手掛かりに疑問を感じつつも捜査に向かう
大石、赤坂両刑事。しかしその先で待っていたのは・・・

ってこう書くと刑事物見たいですけど、一応ひぐらしの感想です。
原作でも最短のシナリオだったので、アニメでも暇潰し編は今回が完結編です。
財布の発見場所に向かった二人の刑事。その途中で出会ったの誘拐犯が体調を崩した少年のために呼ばれた入江先生でした。入江先生から誘拐された少年の情報を聞き二人はアジトに乗り込むものの二手に分かれた犯人と取っ組み合いになってしまいます。
少年を連れた犯人を追った赤坂は銃を突きつけられ窮地に立たされるもの間一髪大石に助けられます。
赤坂は肩を撃たれたものの少年は無事救出。しかし、犯人と誘拐された少年の祖父。つまり建設大臣との取引は成立。雛見沢のダム計画は凍結が決定するのでした。
しかし、大石は犯人が何らかの訓練を受けた人間であったことなどからこの事件の裏に何か大きな組織の力が働いているのを感じているのだった。

その夜東京の病院に入院に電話をしようと公衆電話を探す赤坂。しかし公衆電話の電話線は全て切れており、そこに現れた梨花は全てを見透かしたように「かけても赤坂が悲しくなるだけなのです」と伝えるのでした。
さらに、彼女が赤坂に伝えたのはその翌年の綿流しの祭りの綿流しの祭りから始まる連続開始事件の全ての被害者と、5年後の自らの・・・

そしてその後東京に帰った赤坂を待っていたのは妻が入院先の病院で階段を踏み外し死亡していたという事実。そう「綿流しの日」に・・・
先週、梨花が東京に帰れといていたのはこのため。帰っていれば奥さんは屋上に向かうこともなく階段から落ちることもなかったはずなのに・・・

数年後、定年になり北海道で隠居していた大石を訪ねた赤坂は雛見沢大災害の前に梨花が殺害されたことを知り、自分が梨花のSOSに気づかなかったことを悔いるのでした。
しかし、謎を究明しようにも雛見沢の封鎖は解除されておらず謎は闇の中・・・



ということで暇潰し編だったんですが、やっぱり其の壱、弐を通して若干削られたりしていましたね。しかも大石さん関連で・・・。
一年目の祟りで殺された現場監督が大石の友人でありその弔いのために大石は躍起になって連続怪死事件を追っていたということや、
誘拐犯を追い詰めた時、赤坂さんがピンチになっている裏側で大石さんもがんばって格闘戦を繰り広げていたはずなんですけどね・・・
いままでかなり悪役のように描かれていた大石さんの魅力が詰まった暇潰し編!だったはずなんですけどやっぱり結構削られてましたね。
来週からの目明し編も結構削られてそうで不安なんですけど、アニメはアニメということで楽しんでいきたいと。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
誘拐事件は難無く片付いたものの、赤坂は嫁さんを失うことに。転んでもただでは起きない雛見沢住人といったところでしょうか。今編の主役であった梨花は今後綿流しの日に起こる全ての殺人事件を、それが起きる前から知っていた。そして5年後に自分自身が綿流しからそ...
2006/07/12(水) 23:48:37 | なななな駄文
暇潰し編最終回の今回は、連続怪死事件が予め定められたものだったと分かる話でした。2話で終了は今までで一番早かったですね。ただ、今までは編が変わるごとにリセットしていた感じでしたが、これは祟殺し編とかなり似ていたのは気になるところです。やはり建設大....
2006/07/12(水) 23:53:50 | パズライズ日記
 誰よりも特別な者の願いはただ、 誰よりも平凡な望みでしかなかった。 その時、理解できる者は誰もおらず、 理解された時、その者はいなかった。 差し伸べた救いの手は振り払われ、 救いを求めて差し伸べた手は――。♯私は原作ゲームプレイ済....
2006/07/12(水) 23:57:57 | 月の静寂、星の歌
雨の中車を走らせる赤坂と大石。なんで梨花があんなところに・・・?幻影なのか?男2人を取り押さえようとする赤坂達。大石はそれなりに腕力があるようだな・・・と思ったら逃がしてしまってるしw人々が飲み食
2006/07/13(木) 11:01:36 | 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ
第15話 【暇潰し編 其の弐 兆し】建設大臣の孫の診察券と財布が見付かった場所(高津戸)に行く事にした大石&赤坂。と偶然にも京介と遭遇する。雛見沢と違う所から来た男の子!?もしかして建設大臣の孫?とりあえず、その男の子を救出しに向かう事にした二....
2006/07/15(土) 21:40:40 | 夜空に虹をかけよう
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。