R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルフェンリート 弟9話「追憶」
エルフェンリート 5th Note エルフェンリート 5th Note
岡本倫、 他 (2005/02/23)
バップ
この商品の詳細を見る

今回は全編ルーシー追憶編といったところでしょうか。
8年前、施設の子供を皆殺しにして脱走した幼いルーシーが出会った一人の少年。それは鎌倉に住む従妹のユカの所へ遊びにやってきていた幼い日のコウタ。
その幼い出会いがもたらした悲しい運命・・・
これまで他人から疎まれてきた原因の1つとも言える自分に生えた2本の角をカッコイイと言ってくれたコウタに惹かれていくルーシー。
だんだんと仲良くなっていく2人は一緒に動物園に行ったり、川遊びをしたりと楽しい毎日を過ごします。

しかしその影でルーシーに忍び寄る二觭人の本能。本能に従うように施設脱走後は一家を惨殺してその家を乗っ取るという生活を続けていたルーシーですが、コウタとの楽しい日々に本能が告げる人間を皆殺しにしろという命令に逆らおうとするものの、言葉巧みにルーシーの心を追い込もうとする本能。そしてコウタがお祭に従妹と行くと聞いた時、嫉妬心とその本能から思わずコウタの首に手をかけてしまうルーシー・・・
何とかその場は正気に戻るものの自分がしてしまったことにルーシーは
「私がもし他の人間をたくさん殺すようになったら、コウタが私を殺して」
というお願いを・・・

そして運命のお祭りの夜。ルーシーはコウタが一緒にお祭りに行くのは男の子だと聞いていたルーシーは彼が鎌倉からいなくなるまえに正直な自分の気持ちを告げようと決意。しかしコウタの姿を求めて境内を彷徨うルーシーが目撃してしまったのは仲の良いコウタと女の子、ユカの姿。その姿にショックを受けたルーシーの心の隙間に漬け込む本能。本能の命じるままにその手をとってしまうルーシー。次の瞬間彼女の周りにいた人々は上半身と下半身が切断されて・・・
その光景に騒然とする祭り会場と悠然と歩くルーシー。そしてその凶行を目撃してしまったのはコウタの妹・カナエ。
駅前でその光景を家族に必死に訴えるカナエ。そしてその姿を屋根の上から見下ろす冷たいルーシーの瞳。

そこで一時のまどろみから目覚めたルーシーはナナの接近を感知。そして再び楓荘の玄関で相対する2人の二觭人・・・・

次第に明らかになるルーシーとコウタの過去・・・切ないです・・・・
でも全面的にコウタが原因のような気もするのは自分の気のせいでしょうかww
幼い頃から発揮されていた天然ジゴロ能力とフラグ立ての上手さ。そして自覚はないんでしょうが完全な2股。
作品が作品なら完全にギャルゲーやラブコメの主人公だったはずなのにこの作品の主人公だったばかりにあわや命の危機すらも・・・

そういえば今回の話を見ていてふと思ったのですが、8年前に従妹の所に遊びに来ていた男の子とその男の子に恋している従妹。そしてその従妹の知らないところで出会い一緒に遊んだ女の子って・・・・どこの「Ka○on」?ほらその後男の子は記憶を無くしてるし(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「追憶」 私がもし、他の誰かをたくさん殺すようになったら――
2007/05/20(日) 00:07:25 | 本を読みながら日記をつけるBlog
こんちわっす!間を空けましたが、これからちょこちょこと更新していければっと思っています!さて、結構「エルフェンリータ」が周りにいるということがわかりまして。これはなんかすごいぞっと、思って
2007/05/20(日) 19:27:23 | ルーツ オブ ザ まったり!
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。