R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルフェンリート 第十一話「錯綜」
エルフェンリート 6th Note エルフェンリート 6th Note
岡本倫、 他 (2005/03/23)
バップ
この商品の詳細を見る

いよいよ物語りも残り2巻。
徐々に明らかになる過去
遂に投入される最強の二觭人

そして、果たして後何人の死亡者が!?(アレ?
遂に投入される最強の二觭人35番。
その圧倒的な数を持つベクターの射程は11メートル。ルーシーでも2メートル程度ですからこれは圧倒的としかいえません。
その危険性ゆえに監禁封印状態にあった彼女が普通に言うことを聞くかと言えばもちろんそんなことはなく、コレまで母親だと思っていた存在・斎藤が本当の母親ではないと分かるや否やあっさり殺害。
しかし研究所側も決してバカではなく35番は生まれてすぐにその体に爆弾を仕込まれていたのです・・・
瀕死の斎藤の必死の頑張り(上半身だけで・・・)により起動した爆弾により右腕を吹き飛ばされた35番はようやくおとなり、白河さんの言うことを聞くように。
そして明かされる35番の正体。彼女は蔵間室長の娘でした。生まれてすぐに室長が殺そうとして、その後研究所に引き取られていた赤ん坊が順調に成長して最強の二觭人となっていたようで・・・

そういえば原作から入った自分は最初この35番ことマリコを見たとき妙な違和感を感じました。何でかなと思ってよく見てみると・・・原作とは髪の色が違う!!
アニメでのマリコの髪はルーシーと同じピンク色なのですが原作では髪の色は金髪だったりします。そういえばナナの髪も原作から色が変更になっていましたね。おそらく、アニメではルーシーが二觭人の大元という設定を膨らませて二觭人の髪の色はピンクに統一しているんでしょうね。

一方娘が使われることを知った蔵間は鎌倉の海岸で空き缶拾いのボランティア活動に勤しむwゴルゴの元を訪れ娘・マリコの殺害を依頼するのでした。


そしてナナを加えより賑やかになった楓荘ではコウタの妹・カナエの写真を見て何かを感じたにゅうが自らの長い髪を切りカナエと同じような髪型にすることでコウタを励まそうとしたり、ナナがワンタの餌係りに就任したりと平和な日々が訪れていましたがその時間はそれほど長く持ちませんでした。
鎌倉に接近するマリコをナナが感知。楓荘のみんなに迷惑を掛けないため一人戦いに向かいます。

江ノ島大橋の上で対峙するナナとマリコ。図らずも蔵間室長の実の娘と義理の娘の戦い。
マリコの任務はルーシーの捕獲とナナの殺害・・・
最強の二觭人を前に果たしてナナは無事でいられるのか?
そしてナナを探し戦いの場へ急ぐコウタ・・・ってこいつが行っても邪魔にしかならないような
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんちわっす!最近、新番組のいろいろみているのですが・・・そこそこ面白くって、困っています。(そんなにたくさんみれない)          /``ー-、___      / ̄/          ``
2007/06/01(金) 21:20:51 | ルーツ オブ ザ まったり!
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。