R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」
20070527235028.jpg


カミナの死から未だに立ち直れないシモン
そんな彼の前に現れた謎の美少女・ニア

新たなる四天王・流麗のアディーネがダイグレンを強襲する中明らかになるニアの正体・・・
螺旋王の第1皇女ニアが現れたことで混乱したアディーネは一時撤退。
しかし彼女を待っていたのは螺旋王からの厳しい叱責・・・・
どうやら二アは何らかの理由により捨てられてしまっていたようです・・・ってまあ前回のニア発見時の状況からしてある程度予想は着いてましたけどね。

20070605001037.jpg

一方ダイグレンでは仲間達のニアに対する疑念が増大。まあ敵のボスの娘という段階で信じろというほうが難しいですね・・・

20070605001345.jpg

そしてそんな二アに対して大グレン団新(?)リーダーのキンタが尋問。しかしマイペースのニアにはキンタが凄んでも特に意味はなく逆に質問攻めにw
困ったキンタは後を彼女を拾ってきた張本人・シモンにバトンタッチ。


20070606011849.jpg

そしてシモンは二アに兄貴の話をして聞かせます。
いかに自分が兄貴を信じ兄貴に着いてきたのか。未だに兄貴のことを引きずるシモン。しかしそんな彼にニアは言います。
「シモンは1人でも大丈夫です、なぜそんなに兄貴という人に拘るのですか?」
「居ない人を知る事は出来ません、でもシモンだって居ない人に頼る事は出来ないはずです」

まあ全くの正論です(苦笑)。そしてふと気になったのですがこのニアのセリフ、兄貴の遺言
「俺が信じるお前でもない、俺を信じるお前でもない。お前を信じるお前を信じろ」
と言っていることは同じなんですよね。果たしてシモンは兄貴の言葉を守れていないことに気付く時は来るのでしょうか
そしてそんな彼女に食って掛かったヨーコの言葉もまた当然。カミナノ死を簡単に割り切れることもできずに、敵の仲間が側にいる・・・
確かに我慢できない状況なんでしょうね・・・・

そして再度ダイグレンを強襲するアディーネ。
前回と同じくニアが説得に出て行くものの今度はそれも通じずニアに対し螺旋王から捨てられたことを告げます。
しかしアディーネがそして父・螺旋王のしていることを真っ向から否定したニアは
「あなたは間違っています、あの人たちは何も悪い事はしていません!」 と宣言。
そしてそんなニアに襲い掛かるアディーネですが二アの言葉と父に捨てられたという境遇に共感したグレン団のメンバーが彼女を助けるために戦闘開始。
20070605010306.jpg


アディーネのセイルーンの性能に押されっぱなしのグレン団の面々ですがダイグレンが動くようになったことにより形成は一気に逆転。
ヴィラルの助けでその場から撤退するセイルーンですが、
20070605021751.jpg

その時グレンを見つけたヴィラルの捨てゼリフ・・・おそらく彼はカミナの死を知らないんでしょうね・・・・

20070605094639.jpg

戦いが終わり一気に膨れ上がったニアファンと

20070605094650.jpg

それでもやはり寂しげな表情の2人・・・
果たして二人がカミナという呪縛から逃れる時は来るのでしょうか・・・

そして囁かれる螺旋王に関するある噂。
今週娘のニアの言動を見ているとちょっと信じそうになってしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラクスいうたのダレですか?
「カミナ」の死に打ちひしがれた人多いみたいですが・・・

自分結構今のところ「ニア」気に入っているんで、そのうち記事にしてみたい肝しちゃいますね。


そういう意味でも、R-30さんの記事は楽しく読ませて頂いております!

次回も期待です!
2007/06/08 (金) 23:53:55 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
セトラさんいらっしゃいませ~
>ラクス
まあ・・・ですかね(苦笑)
自分の中でもニアのイメージカラーはピンクですしw

>「カミナ」の死



あ゛~に゛~き゛~
・゚・(つД`)・゚・
2007/06/10 (日) 00:06:43 | URL | R-30 #sj93pB3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....
2007/06/05(火) 00:36:06 | アニメって本当に面白いですね。
オレは兄貴にはなれない――。シモンが連れかえった少女は螺旋王の娘ニアだった。敵の首領の娘と判り尋問するキタンだが、天然のニアに逆に質問攻め(^^;ニアは兄貴にこだわるシモンに、もういない人に頼ることは
2007/06/05(火) 00:47:30 | SERA@らくblog
 誰がグレンに乗るんだよ!?まぁ前回もやったわけですがもう少し細かなところまで。 カミナ亡き後すぐに固まっちゃうのも面白くないなぁと。出来れば主要キャラには一通り乗ってもらって、最後に本命に固まってくれた
2007/06/05(火) 00:51:55 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
 …いーやー。 たまんないスね。ニア。カミナが遺してしまった呪縛へのアンチテーゼであり、シモンを救う鍵であることがもうアタマではわかっていても、実際に見せられるとこれだけの破壊力。何で敵のお姫様なん
2007/06/05(火) 03:01:26 | Old Dancer's BLOG
前回の作画は 酷かった。それに比べれば 今回は 回復しているのだが、ちょっと ヨーコの描き方が ぎこちない。ヨーコの顔も ナイスなプロポーションも バランス良く描けてはいるのだが やはり 一味足りない感じがする。それに引き換え、ニアは 凄く 活き活きと 描かれ....
2007/06/05(火) 06:03:50 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
とりあえず、ニアのおかげでアディーネを撤退させることに成功。理由はわかりませんが螺旋王は本当にニアを捨てたようです。まあ、その理由は後々明らかになるだろうから、いいとして・・・螺旋王は何気にハーレム
2007/06/05(火) 15:05:54 | リリカルマジカルS
ニアはカミナに代わるカミナのとは違うロジックでカミナのようにシモンや他のみんなを引っ張っていく存在として機能させるつもりのようだ。姫だしヨーコと並ぶヒロインっぽいからなんとなく花を添えるというかそういう存在
2007/06/05(火) 20:36:45 | 蒼碧白闇
■天元突破グレンラガン■
2007/06/05(火) 23:06:08 | King Of ヘタレ日記
【公式】前回、ニアが螺旋王の娘ということが明らかになり、一時引く四天王・アディーネでしたが、螺旋王がニアの捨てたのは本当みたい。まぁ、何故かはわかりませんが…。ヴィラル再登場、理不尽に話の途中途中にぶたれてる様は劇団ひとり思い出したり(笑)喧嘩相手の....
2007/06/06(水) 01:45:50 | 48億の個人的な妄想
ニアはいらない子?。・゚・(ノД`)・゚・。いやいや、ニアはこれからの大グレン団に絶対必要となる存在だ! そして萌えも(ryではグレンラガン感想です。 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)中島かずき、錦織敦史 他
2007/06/06(水) 12:11:44 | ラピスラズリに願いを
「第1皇女ニアの命によりアディーネが撤退してどうにか危機を脱した大グレン団だけど…」「天元突破グレンラガン第10話アニキっていったい誰ですか?」「先週から引き続き、やさシモンの殺伐モードで今週もヘタれているけど。ニアのおかけで上向きかげんか?」「…今週も...
2007/06/06(水) 18:53:21 | 翔太FACTORY+Zwei
このアニメに1番影響を与えていたカミナの死により結果入れ替わりで入ってきた螺旋王の娘のニア。そのニアの存在は、カミナと同じくらいアニメに影響を与えそして、シモン達グレン団にも大きな影響を与える重要な存在となりそうです。それにしてもシモンは、い....
2007/06/08(金) 01:25:59 | よう来なさった!
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)アディーネの襲撃に遭ったダイガンザン。しかし、それを阻止したのはシモンが連れてきた少女ニアだった。果たして彼女は何者なのか?大グレン団は大きく動揺するのだった・・・。
2007/06/09(土) 01:54:16 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 18 / 萌え評価 30 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 42 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 148 件 シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いで
2007/07/06(金) 19:22:06 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。