R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 15話「私は明日に向かいます」【
20070708234043.jpg

ついに全ての四天王を全て撃破した大グレン団。
残る敵は螺旋王・ロージェノムをに残すのみ!!
いよいよ第2部もクライマックス!!!

それにしてもタイトルバックがジ○リっぽいのは気のせい?
グアーム撃破の喜びに浸るまもなく大グレン団の目の前でついにその真の姿・巨大ガンメンの姿を現す王都・テッペリン。

20070708234353.jpg
今一度 父・螺旋王と話をしたいという二アの為に巨大ガンメンへ向かうグレンラガンとその道を切り開く大グレン団。
そして立ち塞がるガンメン軍団。ついに激突する両軍。

20070708234452.jpg
その中を潜り抜け、身を挺してグレンラガンをロージェノムの元に送り込み
20070708234532.jpg
大グレンを自爆させる仲間達・・・


20070708234622.jpg
そして螺旋王の元に辿り着いたグレンラガンを待ち受けていたのはヴィラル。

20070708234636.jpg
螺旋王から不死身の力を与えられたというヴィラルですがこれまでになくあっさり撃破・・・
どうやら螺旋王が与えた不死身の力は戦うためのものではなく、自分に歯向かったものの末路を永久に語り継がせるためのものだったようで・・・

20070708234734.jpg
そしてついに自らグレンラガンと戦うべくグレンラガンタイプの専用ガンメン・ラゼンガンに乗り込むロージェノム。
ラガンのものとは逆回転のメーターが付いているこの機体。 
13話のコメント欄で少し書きましたが螺旋王と対になる存在はやはりシモンだったということでしょうか?

20070708234801.jpg
そしてラゼンガンは圧倒的なもので

20070708234814.jpg
グレンラガンの必殺技・ギガドリルクラッシュでさえまったく歯が立たず・・・(ある意味歯が立ったのかww)
グレンに乗り込むロシウも諦めかけます。
しかしそんなロシウに檄を飛ばすシモン

「ロシウ俺を信じろ、お前を信じる俺を信じろ!!」
兄貴はしっかりシモンの中で生きてました ・゚・(ノД`)・゚・。


20070708235016.jpg
そしてぶつかり合う諦めないシモンと圧倒的な力を見せるロージェノムのドリル!!
シモンの思いはラゼンガンを撃破したもの

20070708235600.jpg
ガンメンを捨て生身で戦いだすロージェーノム!?
っておっさん凄すぎです・・・・これが螺旋の力・・・?

これまでの戦いで力をほとんど使い果たしたシモンとラガンではその圧倒的な力に敵わず、ついに引きずり出されるシモン。
しかしその手の中にはコアドリルが!?

20070708235635.jpg
ロージェノムの胸に突き刺さるコアドリルとそこから迸る力。
辛くも勝利を収めたシモンでしたがロージェノムは不気味な予言をシモンに残します。

20070708235715.jpg
「100万匹の猿がこの地に満ちた時、月は地獄の使者となりて螺旋の星を滅ぼす」

100万匹の猿。ここではおそらく人間のことでしょうね。つまり人間が地上に溢れれば月がどうにかなって地球を滅ぼすということでしょうか?
つまり螺旋王の行っていたのはロシウの村とは逆、人間の地下への間引きを行い、そうすることで何者かの目から人間を隠していたと・・・・?
ここでこの話をロシウが聞いていたのはそう考えると因縁めいてますね・・・

20070708235746.jpg
ともかく螺旋王を倒したことでひとまずの平和を勝ち取ったシモン達。朝日の中彼らは明日へと向かいます


さて来週は1週お休みで「総集片」w
制作スケジュールもかなりいっぱいいっぱいのようなので(公式ブログ参照)仕方ないかもしれませんね。

そして再来週からはいよいよ第3部の開幕。
舞台は・・・・!?!?!?!?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
空色デイズ(グレンラガン盤)崩壊が始まったテッフヘリン。そして、それは姿を現した・・・。その正体は、都市そのものが巨大なガンメンてあった。シモン達の前に現れる無数のガンメン・・・今、最後の戦いが始まる・・・。
2007/07/09(月) 00:52:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
真の敵は月だそうです;《SEO:ニア ヨーコ ヴィラル グレンラガン レビュー 感想 第15話》
2007/07/09(月) 01:11:11 | だってアニメが好きだから
天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....
2007/07/09(月) 01:20:35 | アニメって本当に面白いですね。
ついに螺旋王ロージェノムとの決着戦。OPなしで劇場版のようなタイトルバックの演出がいい。ラストバトル?らしく、全軍総力戦。こういうの大好きなので燃え燃えですよw
2007/07/09(月) 05:55:39 | リリカルマジカルS
とうとう 数える程のシーンでしか登場してない ヨーコたん。ストーリーについては これと言って 感想を書くほどでもないかも。螺旋王が死んで シモンたち 大グレン団が勝つのは 筋書きからすれば 当り前。それを どう カッコよく 感動的に演出するか?でしょう。...
2007/07/09(月) 05:56:55 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
(*゚ω゚);';,*'.+螺旋王、生身の方が強くね?w 筋肉質なのは伊達じゃなかったようでw戦闘中にラゼンガンから降りてラガンと生身でやりあってラガンの腕を圧し折るほどの力を披露( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
2007/07/09(月) 07:34:33 | 欲望の赴くままに…。
【公式】ついに、ラスボス・螺旋王ロージェノムの顔出ました。タッチが劇画調で迫力満点(笑)テッペリン自体がガンメンだったという正体判明。グレン団+ダイグレンの援護を受け、一路ニアはシモンと共に螺旋王の元へ。ダイグレンはボロボロでお役御免。しかし、ヴィラルは.
2007/07/09(月) 08:54:26 | 48億の個人的な妄想
「7日目の攻防、決戦の時…螺旋王ロージェノムとの最終決戦!!」「天元突破グレンラガン第14話私は明日へ向かいます」「これで第二部完結!!」「螺旋の力は無敵ですよ~っ♪」「オープニングもなしで初っ端から王都、テッペリンの巨大ガンメンとの激突で熱い展開全開」...
2007/07/09(月) 11:53:24 | 翔太FACTORY+Zwei
品質評価 30 / 萌え評価 10 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 24 / お色気評価 2 / 総合評価 21レビュー数 108 件 シモンたちの前で、崩壊を始めるテッペリン。その正体は都市そのものが巨大なガンメンだった! 大グレン団の面々が呆然とする中、引き寄せられる
2007/07/09(月) 13:27:15 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
30分でわかるシモン対ロージェノム!?なんと今までの常識を覆して1話で決着wではグレンラガン感想です。 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)中島かずき、錦織敦史 他 (2007/07/25)アニプレックス この商品の詳細
2007/07/09(月) 14:06:47 | ラピスラズリに願いを
観る前にtwitterでfollowしてる人が最終回乙とか総集編って言い切ったとか書いてて軽いネタバレをしてしまってまいった。いつもリアルタイムで観てないんだよな…。これから気をつけよう。あと1回で螺旋王との戦い終わら
2007/07/09(月) 17:48:00 | 蒼碧白闇
■天元突破グレンラガン■
2007/07/09(月) 23:51:15 | King Of ヘタレ日記
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。