R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天元突破グレンラガン 第17話「あなたは何もわかっていない」
20070723000504.jpg

いよいよ第3部突入のグレンラガン

それに伴いOPも色々変更。
シモン達も成長した姿になり、
曲も同じ「空色デイズ」でもよく聞くと2番の歌詞に変更したようで
なかなかいい感じ。

20070723000619.jpg

王都テッペリンでの戦いから7年後。
地下での生活から解放された人類はロージェノムの残したテクノロジーを用い急速に発展。テッペリンの跡地に新たな都市カミナシティーを築き平和な生活を謳歌しているようで。
・・・・っていくらなんでも7年で発展しすぎなようなw

20070723000711.jpg

革命の立役者シモンは総司令に納まりロシウはその補佐。
他のグレン団メンバーも各々政府の要職に付いてはいるもののやはりどこかで窮屈そう。そんな中でロシウだけは1人やる気満々・・・というよりは他のメンバーに対してイラついているといったところでしょうか?

20070723000758.jpg

そんな平和な時間の中シモンは二アにプロポーズ。
周りの反応を見る限りこの7年大した進展はなかったようですこの2人(笑)
そして二アの返事はもちろん笑顔で・・・NO!?
どうやらシモンが変に回りくどいことを言ったせいで変に勘違いしてしまったようで、相変わらず天然というか何と言うかw

20070723000836.jpg

しかしキヨウとキヤルの助言もあり改めてプロポーズを快諾する二ア。


そしてそんな穏やかな時間の中にも少しの暗部が。
20070723000907.jpg

辺境の地で反政府ゲリラとして戦うヴィラル。
20070723000914.jpg

そしてそんな彼を討伐に向かったのは成長したダリーとギミー
・・・っていくら7年後とはいえ成長しすぎなようなこの2人?

20070723001000.jpg

戦いは最新鋭機と旧型の差もあってかヴィラルは敗北。
捕われの身に。どうやらヴィラルは地下に住んでいたいと願う人間の為に戦っていたようで、それは結局ロージェノムと同じことをしているのではないかとシモンに問うヴィラル。
地下に縛り付けたロージェノムと地上に縛り付けようとする新政府。確かにやっていることは同じかもしれませんね。

20070723001007.jpg

そしてシモンに隠しそれを進めていたのはロシウ。
人口を100万人にしないためにハッキリとした数字を知る必要があったと言うロシウ。
100万人を越えたらアダイの村のように宇宙に放り出すのかと問うシモン。
同じ平和を願いながらも微妙にずれていく2人の想い・・・

20070723001125.jpg

そしてそんなロシウの努力を嘲笑うかのように人口100万人突破と同時に出現する謎の敵。
これまでとのガンメンとはまったく違う機体。圧倒的な力。

20070723001154.jpg

グレンラガンで出撃したシモンが何とか撃破するものの

20070723001201.jpg

撃破した敵が変化した機雷(?)のような物により街にも甚大な被害が。

そして人類に宣戦布告する意外な人物。
20070723001556.jpg

「地球人類に告げる。
我々反螺旋族アンチスパイラルは
螺旋力危険レベル第ニ段階に達したと判断
これより人類殲滅システムを発動します」


イキナリ怒涛の展開を見せる第3部。
出現した新たな敵に、二アの変化。
昔とはちがい1枚岩ではなくなったグレン団。
果たしてシモンの世界の運命は・・・


そしてOPを見る限り舞台はいよいよ宇宙へ?
第1話のアバンOPと繋がる日もそう遠くなさそう・・・?
と世界観の方も一気に変化しましたね。
なんというか「未来少年コ○ン」がいきなり「エ○ァ」になったようなというか(どんなたとえだw)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
OPは空色デイズのまま、歌詞が2番に。絵も7年後バージョン。とりあえず、ヨーコとヴィラルがいて一安心w
2007/07/23(月) 00:47:56 | リリカルマジカルS
殺人的展開力《SEO:ニア 7年後 グレンラガン レビュー 感想 第17話》
2007/07/23(月) 06:49:39 | だってアニメが好きだから
天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....
2007/07/23(月) 06:59:17 | アニメって本当に面白いですね。
プロポーズ拒否られた(ノ∀`)・∵.グハッ  7年経ったらやっぱり皆成長してますねwシモンが予想外に私好みの顔になっていて動揺してしまった'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ アノくだけた口調とかもツボで…!!! OP変わると
2007/07/23(月) 07:30:35 | 欲望の赴くままに…。
天元突破グレンラガン2テッペリンの決戦から七年の月日が流れた。解放された地下の人々は、螺旋王の残したテクノロジーの恩恵を受け、瞬く間に文明を構築していく。新政府の総司令の座に着いたシモンは公務に忙殺される日々をぬって、ニアにプロポーズする・・・。
2007/07/23(月) 08:54:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
7年の歳月は人を変えるのには十分な時間…。新体制につくもの、別のものを求め去ったもの、変化を拒み抵抗するもの…。平和は怠惰に、理想は頑迷に…。そして――人が地上にあふれた時、月は無慈悲な本性を見せる
2007/07/23(月) 09:28:18 | SERA@らくblog
7年経ったのはいいけどあんまり発展していてビックリ。発展しすぎじゃないのか?なんだか急に未来世界な感じだったよ。ロケット打ち上げちゃうし。あっという間に文句をグダグダ言うようになっちゃってカミナの像も「誰
2007/07/23(月) 12:28:59 | 蒼碧白闇
【公式】第三部開始!!総集片を挟んでの開幕。OP&EDも一新。やーかなり期待してました(笑)螺旋王を倒してから7年。シモン、ロシウ、ニア、それぞれ著しく変わってます。ニアはまぁ、髪長すぎ(笑)OPから怪しさ全開のロシウですが……やー変わってしまいました、....
2007/07/23(月) 23:07:00 | 48億の個人的な妄想
■天元突破グレンラガン■
2007/07/25(水) 18:00:08 | King Of ヘタレ日記
品質評価 14 / 萌え評価 22 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 34 / お色気評価 1 / 総合評価 18レビュー数 227 件 テッペリンの決戦から7年後…。 地上に解放された人々は、螺旋王の残したテクノロジーをもとに瞬く間に文明を構築していく。そんな中である...
2007/12/11(火) 20:56:41 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。