R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kanon PRELUDE
Kanon prelude Kanon prelude
池田和美 (2006/08/25)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

10月からBS-iで放映予定の京都アニメーション版Kanon。
その先行DVDの「Kanon PRELUDE」一応発売日は明日なんですが、早売りがかなりの店で行われており、自分もさっそく購入してきました。
で、一通り見てみての感想はというと・・・

見るんじゃなかったorz

自分は鍵っ子でもあり京アニ信者でもあるのですがこんなもの見たら放映日まで我慢なんてできるはずありません!!!!
あまりにいいできでここまで見せられて残りはおあずけってこれはひょっとして新手の拷問方法か何かですか?
とりあえず

いやっほーぅ 京アニ最高ーーーぅ!!

ちょっとすっきりw

収録内容はノンクレジットOP、EDとプローモーション・クリップが4種類といったところだったんですが、さすが京都アニメーションできが凄まじいです。本当に凍えそうな雪の風景と場面場面に合わせて使い分けられている何種類もの夕焼けの美しさ。そして魅力的に動き回るお馴染みのキャラクター達。
声優さん達も以前から演じられているお馴染みの方ばかりでもはや心配の必要もありません。
ただ、主人公・祐一役だけこれまで演じられていた私市淳さんから涼宮ハルヒの憂鬱のキョン役などでお馴染みの杉田智和さんに変更になっておりずっと私市さんで聞き続けてきた自分としてはやっぱりちょっと違和感があるというか、いままで涼宮ハルヒで盛り上がってきたためどうしてもキョンに聞こえてしまうというかどうしても気になってしまいましたがおそらくこれから聞き続けていったら気にならなくなると思うし、杉田さん版祐一には杉田さん版の良い所があると思うので気持ちを切り替えてそれを楽しみたいと思います。
これで後は伝説の?ラジオ番組「Kanon 水瀬さん家」の復活を願うばかり!!

とりえず言えることは放映が楽しみになったというよりは待ちきれなくなってしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ようやく、という感じで、BS-i版Kanonの先行DVD、「Kanon PRELUDE」の感想行きます。 …つーても、既に発売から5日も経ってて、今さら私が付け加えられることなんてほとんどないんですけどね。でも、先週末から
2006/08/30(水) 08:36:44 | Old Dancer's BLOG
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。