R-30のオタクな部屋
Now Loding・・・・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 第25話「罪滅し編 其の四 地球侵略」
鷹野三四がレナに託したノート。そこに記されていたのは御三家のある陰謀。それは細菌テロ。
時同じくしてレナの周りで見え隠れしだす謎の男達の影。

そして明かされるノートに隠された更なる秘密・・・
学校から一人姿を消したレナは公衆電話から大石さんに連絡を取っていました。園崎家による細菌テロと情報を伝えたレナ。そのレナに大石はある情報を伝えます。 それは焼死体で発見された鷹野三四の死亡時刻が祭りの夜には彼女は既に死んでしまっていたという事実。では祭りの夜出会った彼女は何者?疑問を持ったレナの脳裏に閃いたのはノートに書かれていたある仮説。

電話を切った大石に持たされたのも驚くべき事実。それは園崎組の大物、葛西がレナを探しているというもの。あわてた大石はレナを保護しようとするも既に彼女は家のお金を持ち出して雲隠れ・・・。

そして、その夜圭一の元を訪れた魅音はレナが失踪したことと警察がレナを捜していることを伝えます。圭一は真っ先に死体が発覚したのではと考えますが魅音は即座に否定。どうやら死体のほうはあの後園崎家により掘り返され秘密の場所に処分され見つかることはまずないとの事。
おそらく、地下祭具殿の井戸にでも捨てたのかな?
そして、魅音は輿宮の家。つまり園崎組に警察より先にレナを保護するように言ってあることも伝えます。

その頃レナはゴミ捨て場の秘密の隠れ家に。そこに近づく2人の刑事。息を潜めていたレナは彼が自分がまったく別の場所で目撃されたという話を聞いてしまいます。鷹野さんの仮説が正しいことを確信するレナ。気が付けばいつの間にか彼女は自らの首を掻き毟りだしていました。まるで鬼隠し編の時の圭一のように。そういえば富竹さんも毎回首を掻き毟って死んでいたような・・・。
2人の刑事が去った後やってきたのは圭一。圭一は死体が無くなっていたというレナに魅音が隠したことなどを伝えますが今の疑心暗鬼のレナには到底信じられず、魅音が自分を狙うもの達に自分のことを売ったのだと考えます。

そしてレナは圭一にこれまで秘密にしていた鷹野さんのノートに記されていたある仮説を告げます。

それはなんと寄生虫の正体は宇宙人であり、自分達のことを暴こうとする人間が現れればその人間を排除し、そっくりのコピーを生み出すという仮説

・・・・な、なんだってーーーー!?(byM○R)
えっとなんか話の雲行きが怪しくなってきました。
唖然としながらも仲間を信じるように言う圭一にレナは自らが知ったある彼の秘密を告げます。それは圭一がまだ雛見沢に引っ越してくる前に起こしたエアガンによる児童連続襲撃事件。事件そのものは示談金と保護観察で解決。そして逃げるように雛見沢に引っ越してきたということ。そのことを秘密にしていた圭一にレナは告げます。
「仲間ってのは、隠しごとなんか無しなんでしょ? そうでしょ?
 ……お前は仲間なんかじゃない!」と・・・・

翌日もレナは学校を欠席。圭一は昨夜レナに言われた言葉にショックを受け元気がない。そんな圭一を元気付けようとする部活メンバー。そんな彼女達に圭一は昨夜のレナの言葉から、引越し前の秘密を話します。
それを聞いた彼女達はレナとはまったく逆のことを言います「仲間でも隠し事があってもいい」、「つらいこと、悲しいこと、失敗したことや思い出したくないことって、あると思うけど、それを全部打ち明けなければ仲間と呼べないなら、仲間なんていらない」と。そんな仲間達の言葉に救われた圭一の脳裏に甦ったのは鬼隠し編の時の記憶。その記憶の中では圭一が疑心暗鬼になり隠し事をする仲間を信じられず、マジックを注射器と見間違え魅音をそして最後まで自分を信じてくれたレナをバットで撲殺していたのでした。
自分の記憶なのにまったく覚えのない記憶。自らの犯した罪に涙する圭一に梨花は「圭一を赦す」と告げます。なぜかその身に覚えのない記憶のことを知っているらしい梨花。彼女の言葉に圭一はその時の自分と同じで誰も信じられなくなっているレナを救う決意を固めるのでした。


その夜料亭とあるに集まったのは魅音とその母茜。そして葛西の園崎側と大石を含めた刑事が3人。お互いに生じた誤解を解くため、そして警察がレナを保護しようとする理由でもあるノートの真実を明かすため。
葛西が持ってきたのはレナが持っているのとは別の鷹野三四のノート。
そこに書かれたいたのはレナの持っていた宇宙人話よりさらに荒唐無稽な最早質の悪いオカルト小説としかいえない代物。
さらに富竹と鷹野の死にも園崎家はまったく関わっていないという話。
園崎家と警察の間にあった誤解は解けていくもののレナの足取りはまったく不明。

夜の雛見沢を首筋は赤く染め鉈を持って歩くレナ。果たして彼女は何を考え何をしようとしているのか。圭一は彼女の目を覚まさせることはできるのか・・・


ひぐらしも早いもので次回でとうとう最終回。果たして残りはちゃんと1話で収まるのか?
そして「皆殺し編」と「祭囃子編」は?ってひょっとしてコンシューマ版の「盥回し編」と「憑落し編」「澪尽し編」を合わせてアニメ第2期とかやる気なのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
おいおい、圭一さん。一体なにやらかして雛見沢に落ち延びてきてんるんだよ…。モデルガンでスナイパーごっこだなんて。それも小さい子ばかり狙ったロリコンスナイパー。レナは疑心暗鬼に掛かって失踪中。それを探す警察と園崎組の面々。二つの組織が同時に保護しよ....
2006/09/21(木) 00:30:36 | なななな駄文
 少女は 『敵』 の手が間近に迫るのを感じ、 巨悪を倒すため、生き延びるべく身を隠した。 少女に古傷を突かれ、倒れ臥した戦士は、 その醜い傷痕を見てさえも、 決して揺らがぬ友情を示す友人たちの姿に、 己の、覚えているはずのない大罪を悟った。....
2006/09/21(木) 00:46:28 | 月の静寂、星の歌
罪滅し編其の四の今回は、レナが完全に疑心暗鬼に陥ってしまう話でした。スクラップ帳を元にレナが考えていることは殆ど妄想の域、しかも仲間も信じられない。そんな感じでレナが最悪の方向へ向かう一方で鬼隠し編との繋がりが見えた圭一は、一体何を意味するんでしょう....
2006/09/21(木) 06:22:59 | パズライズ日記
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」イメージアルバム かけらむすび連続怪死事件の真相について書かれた鷹野のスクラップ帳・・・。それを持つレナは黒幕から狙われることとなります。彼女から事件の真相を知らされた大石は、雲隠れしたと言うレナの身柄確保に乗り出...
2006/09/21(木) 12:36:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
あ~もう、ほんっとにレナが痛々しい・・・副題の「地球侵略」が意味するところ・・・やはり鷹野さんのスクラップ帳は単なる彼女の趣味で書いたオカルト小説のようなものだった、というオチです。様々な状況が重なったしまったにせよ、これを読んで影響を受けてしまった....
2006/09/22(金) 20:21:36 | 猫耳と少女とメイド服。
圭一の覚醒キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!原作「ひぐらしのなく頃に解」プレイ済み。正直極めています。 以下、ネタバレなしです。アニメ本編のみではわかりにくい場面などで適宜【補足】いれました。推理などで参考にされ
2006/09/23(土) 11:51:47 | 魔法先生リリカル☆ハギま!
品質評価 36 / 萌え評価 29 / 燃え評価 35 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 54 / お色気評価 4 / 総合評価 31レビュー数 96 件 『実はね、寄生虫の正体は……宇宙人なの』…レナから連続怪死事件の“真相”とその黒幕に関する情報を得た大石は、「レナが園崎組に狙われて雲
2007/09/29(土) 14:27:01 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
copyright © 2005 R-30のオタクな部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。